子育て世帯は必見の自然と利便性が両立したエリア武蔵小杉をご紹介

シャボン玉を吹く子ども
神奈川県の子育て事情
Pocket

川崎市は、若い子育て世帯に注目されており、人口の流入もあることから財政基盤も整っています。このことを活かして新しい子育て支援事業が始まっています。

出産直後で育児や家事が難しいときは「産前・産後家庭支援ヘルパー派遣事業」がオススメです。授乳やおむつ交換などの育児や食事の用意などをスタッフさんがサポートしてくれます。

乳児

お子さんがもう少し成長したときの育児援助には、登録しているエリアの子育てスタッフが育児支援を行ってくれる「ふれあい子育てサポート」制度があります。

お子さんが小学校に行くようになるとオススメなのが「わくわくプラザ」。一般的な学童保育にあたるもので、放課後や土曜日、長期休業中の児童を小学校の間に午後6時まで預かり、費用も0円です。

教育に関しては、「かわさき教育プラン」に基づき、知・徳・体からなる「生きる力」に重きをおいています。詳しくは、少人数教育や人権教育、体力テストを実施して、教育力を向上させています。

そして、研究開発都市という特徴から、科学技術や産業についての興味や関心を向上させる教育にも力を入れています。また、「川崎サイエンスワールド」を作り、市立中学校1年生に配っています。

このエリアは、横須賀線の駅の新設で非常に便利になり、再開発も行われていることから、成長するエリアとして人気があります。

3駅9路線と利便性がアップした交通網を使うと、東京や横浜の主要なターミナル駅へ10~20分でダイレクトにアクセスすることができます。

駅前には「東急スクエア」「ららテラス」といった巨大商業施設があるので、ショッピングも便利。中には、中原図書館や医療モールもあって、生活に安心と快適さをもたらしています。

利便性だけでなく、自然豊かな環境もオススメポイントです。周辺でピクニックやお散歩をエンジョイするなら、「中原平和公園」が良いでしょう。ちょっと遠くへ行くと「等々力緑地」や「多摩川」など自然豊富な癒しの場所が広がっています。


どうせ暮らすなら東京の中でも商業施設が多く集まっており、ビルやマンションが集まっている都会的な街を考えてみませんか。
そんな時に紹介したいのがファンルームの東京都恵比寿周辺の賃貸物件です!人気エリアの世田谷区から新宿区まで幅広いお住まいが揃っているからすごく参考になります。更新の頻度も高くなっており、新しい物件も多いです。
恵比寿駅の近くに住めば山手線や湘南新宿ラインを利用できるようになっているので問題なく生活することが出来るでしょう。

乳児2
神奈川県の子育て事情
港北ニュータウンは待機児童0人。住みやすくて景色も素敵な街!

今までは、保育所の待機児童がたくさんいた横浜市ですが、2013年に待機児童0人を達成し、その姿勢が話 …

外国の男の子
神奈川県の子育て事情
神奈川県で子育てを考えている方へお伝えしたいこと

「海に近いところで子ども育てたい」「山や湖で遊びたい」というお母さん・お父さんにご紹介したいのが神奈 …